スカウト活動のご紹介

2018年

11月

02日

東部地区合同くまキャンプ開催

10月20日(土曜日)から21日(日曜日)東部地区合同くまキャンプが大崎市鹿島台学童農園にて開催されました。初日は設営後に雨が振りましたが、それ以外の時間帯は天候に恵まれて最高のキャンプになりました!

今回は東部地区のくまスカウトから7名が参加してくれました。

くまキャンプは、カブスカウトの集大成、ボーイ隊への上進意欲向上などいろんな目的を含んでいます。キャンプは1泊2日の野営となりますが、ボーイ隊のキャンプを体験する、ということで指導者がサポートしながら楽しみながらキャンプしてもらいました。そして今後末永く一緒に活動すると思われる地区の同級生スカウトの友情を深めて貰えればとも思います。

キャンプでは、サイト設営、野外調理、キャンプファイア、組集会、ハイキングなどを行いました。この日は同じ場所でボーイ隊の地区合同キャンプも開催されており、キャンプファイアや食事を一緒にすることも出来ました。自分たちも来年はボーイ隊になるんだという目標と憧れを持ってもらえたと思います。

ハイキングではカブスカウトで習得したスキルを応用したゲームと、ボーイ隊で必要となるスキルを利用したゲームなどを盛り込んでスカウトにも楽しんでもらえました。

このくまキャンプを経験したことで、良い刺激になったはずです。このメンバーでまた次回の地区行事や、ボーイ隊への上進後での行事でも一緒になって欲しいですね。

2018年

11月

02日

東部地区合同ビーバーランド・カブラリー開催

9月2日(日曜日)東部地区合同ビーバーランド・カブラリーが東松島市にリニューアルオープンされた松島自然の家で開催されました。微妙な天候ではありましたが、雨に中止なるほどにはならず、最後までもってくれました。

東部地区のビーバースカウト・カブスカウト(見学者含む)合計で60名の子供たちが参加してくれました。

ビーバー隊は「宮戸島にいる神様のお手伝い」のタイトルで、自然の家から月浜海岸までハイクです。ハイク途中に出会った「海苔の神様」と「牡蠣の神様」のお願いを叶えるために浜辺で元気に活動しました。

カブ隊は奥松島探検として、指令書と地図に従ってハイクし、途中のポイントでの課題をクリアしながら月浜海岸まで歩きました。途中では宮戸島の無形文化財はなにか?歩測による計測やコンパスを使った課題などを行いました。景色が良いところのハイクは気持ちよかったですね。

カブ隊で優秀組となった組はハイク中にスカウトからの提案で組のみんなでゴミ拾いをしてくれました。ありがとうございます。

これからも東部地区のみんなで会えるのが楽しみです。

2018年

10月

06日

親子で学ぶ防災「そなえよ! つねに! 」

9月30日(日)、仙台市泉区寺岡市民センターにて、親子で学ぶ防災「そなえよ! つねに! 」が一般の親子を対象に開催されました。メインの講師は県連理事の小山猛氏で、和田理事長にも当日駆けつけて頂き、鈴木理事と共に講師を務めました。参加した親子は5組で計13名。小学校高学年から幼児までが、ロープワークや新聞紙を使ったスリッパづくり、災害に備えて準備したいものや非常持ち出し袋の中身を親子で話し合う「防災ゲーム」に取り組みました。参加者からは、「親子で防災について話せて良かった」「ツナ缶がロウソク代わりなると知らなかった」「ボーイスカウトに興味が湧きました」などの感想が寄せられました。

2018年

6月

17日

平成30年度第1回スカウトセミナー開催報告

610日、県連事務所がある多賀城分庁舎2階会議室にて今年度初めてのスカウトセミナー(ボーイスカウト講習会)を開催しました。参加者は保護者や隊指導者、ローバースカウトを含めて19名。主任講師は鈴木美恵子日本連盟副リーダートレーナーが務めました。天候はあいにくの雨でしたが、参加者はボーイスカウト運動の概要や方法などを学び、ボーイスカウト部門のハイキングやゲームも体験しました。今年度はあと2回開催する予定(129日と310)となっており、会場は集まりやすい多賀城分庁舎です。ボーイスカウトを知る良い機会ですので、皆様のご参加よろしくお願い致します。

2018年

3月

30日

東部地区主催パインウッドダービー開催

2018年3月25日(日)陸上自衛隊 多賀城駐屯地体育館にてパインウッドダービーを開催しました。

パインウッドダービーは5年前にBSA極東支部様より東日本大震災で被災した東部地区の子供たちのために高価なレーン一式および運営のノウハウを頂いたことから始まりました。今年度は東部地区の主催で開催です。

昨年開催の仙台地区も今回参加いただいたこともあり、当日は総勢160名近くの関係者が来場し、車のエントリーは79台にもなりました。

松の木のブロックを削って磨いてペイントしたものに付属のタイヤを釘で打ち付けるだけのものですが、子供たちは思い入れたくさんの素敵な車を作ってくれました!どの車も見ているだけでワクワクします。

午前中と午後の走行でのベストタイムで、ビーバー・うさぎ・しか・くま・一般の部門ごとに競い合いました。昼休みにはデザイン賞も投票しました。

入賞したスカウトも入賞出来なかったスカウトもこのレースに向けた頑張りにエールを送りたいです。

なお当日の最高タイムを出したのは、熱が入りすぎた大人たちのタイムも跳ね除けたうさぎスカウトでした。おめでとう!!

レース後には仙台地区の指導者の方により、多く集まったスカウト全員参加のゲームを行いました!こちらもレースに負けないくらいの盛り上がりとなりました。

今回のパインウッドダービーのためにご協力いただいた方々には感謝です。本当にありがとうございました。

これからもこのような活動を通してたくさんのスカウトと交流が出来ればと思います。

過去の記事は「サイトマップ」内ブログ から見ることができます。