2016年

3月

27日

名取1団カブスカウト隊:M.Fさん

 いつも努力を怠らず、組全体のことを考えて自発的にリードできる、とても頼りになる組長でもあるM.Fさんは、チャレンジ章の完修にもその意欲とがんばりを見せてくれました。M.Fさんにインタビューしてみました。

 

Q.チャレンジ章の中で一番心に残っているものはなんですか?

A.水泳選手の「クロールで25メートル以上泳ぐことができる」というチャレンジが心に残っています。お父さんにプールに連れて行ってもらいました。泳げて達成感を感じました。

 

Q.やってみてよかったな、と思ったチャレンジ章はありますか?

A.友情の「ペンフレンドをつくり、2回以上文通をする」です。友達と文通をして仲が深まりました。

 

Q.仲間のスカウトの取り組みで刺激になったものはありますか?

A.(成果物を)一つ一つ丁寧に書いたり、貼ったりしていたところに刺激を受けました。

 

Q.これからチャレンジ章をとろうとするカブの後輩にアドバイスするとしたら?

A.どんなにむずかしいことでも、「できない」じゃなくて、チャレンジすることが大切だと思います!

 

よくぞがんばりました。ボーイ隊でものびのびと活躍してほしいですね!おめでとう!!