2015年

8月

08日

0403隊解隊式

 8月8日夜、23WSJに参加していた宮城県連盟派遣隊(0403隊)が大勢の指導者や保護者が出迎える中JR仙台駅に到着し、構内にて解隊式が行われました。
 大泉隊長から「スカウトが変わったのは皮膚の色だけでなく、中身も大きくなって戻ってきました。」との言葉があり、13日間にわたる大会に参加したスカウトたちは、出迎えた家族と共に我が家に戻りました。
 解隊式終了後もなかなかその場を離れず、仲間たちとの名残を惜しむスカウトたち。彼らが経験してきた様々なことが活動や生活の中で生かされていくことに期待したいと思います。