2013年

11月

17日

県連「信仰奨励章 指導者研修会」が開催されました

(プログラム委員からの投稿) 

 11月17日(日)多賀城市山王地区公民館で、「信仰奨励章」取得に向けた指導者の研修会が開催され、16名の団委員および指導者が参加されました。(19名申し込みがあり当日3名が欠席)
 研修は3つのグループに分かれ、ビーバー部門からどのようにプログラムに取り入れたらよいか、またベンチャー部門「隼章」の必須課題としての取り組み方について学びました。

 信仰とは「信ずる神様や仏教は分からないけど、目に見えない働きによって生かされていることを感じ、人のために役に立とうと思える心を持つことです」