■2015.10.3 宮城県連盟23WSJ報告会が、ホテルキャッスルプラザ多賀城で開催され、ご奉仕されたされたIST、派遣隊指導者そして県連盟役員をはじめ、県教育庁生涯学習課課長、主査にもご出席をいただき報告会が開催されました。お酒も入ったほろ酔い気分の中、ジャンボリーでの裏話や、ご苦労されたお話を伺い改めて2週間もの大会運営が大変だったことを伺いました。

■英国派遣団ホームステイ受入後アンケート集計
・英国・ウエールズのホームステイ受入れ30名(指導者2名、スカウト28名)
・8月8日(土)~10日(月)3日間
・宮城県内14のご家庭でホームステイを実施しました。受入状況についてステイ先のご家庭にアンケートのご協力をいただき結果を集計しました。
今後のホームステイや外国人との交流の際の参考としていただければ幸いです。
アンケート一覧(13名).pdf
PDFファイル 376.8 KB
■23WSJ帰国後の髄膜炎菌感染症について
8月18日現在、日本国内の感染は報告されていませんが、大会参加者が万一体調の変化を感じた際には医療機関を受診するようお願いいたします。
★20150819都道府県連盟あて-23WSJ帰国後の髄膜炎菌感染症について.p
PDFファイル 375.4 KB
■0404隊情報(7月23日発信)
0404隊「さくら情報 NO.3」
23WSJ さくら通信 3号-1.pdf
PDFファイル 314.2 KB

■2015.7.7  宮城県連盟 派遣団情報

  「荷物の集積」並びに「壮行会」「出発式」「解散式」についてのお知らせ
■荷物の集積について
 ・日 時: 7月18日(土)13:00 (13:30より積み込み開始の予定)
       (派遣隊0403隊、0404隊は派遣隊指導者の指示に従って集合下さい)
 ・場 所: 県連盟事務所(多賀城市鶴ケ谷)
 ・対 象: 23WSJに参加するスカウト、指導者、IST、県連派遣団員
 ・持ち物: 23WSJで事前に会場に送付するリュックサック及び資材等。
※派遣隊は派遣隊指導者の指示に従って個人装備を準備し持ち込み下さい。
※当日持参できないスカウト、ISTの方は事前に県連事務所まで荷物を持ち込み下さい。
※派遣隊スカウト指導者以外の方々は往復とも運送料金は個人負担になります。
※多賀城支店(県連事務所向かい)の「ヤマト宅急便」(通常価格より25%割引<1,837円>70リッター程度)からもジャンボリー会場に発送できます。

 

■23WSJ壮行会について
 ・期 日: 7月22日(水)
 ・時 間: 集合14:30 時間厳守(式典15:00~16:30予定)
 ・場 所: 宮城県庁 1階フロアー
 ・出席者: 副知事、県教育庁生涯学習課長(予定)、
       23WSJに参加するスカウト、保護者、IST、県連派遣団、各団指導者、
 ・持ち物: 新ユニフォーム着用(23WSJ支給制服)
 ※式典終了後、全員(派遣スカウト、行政、役員、保護者)で記念写真を撮影します。

 

■23WSJ派遣隊出発式
 ・期 日: 7月27日(月)
 ・時 間: 集合6:45 (出発式7:00~7:20予定) 新幹線7:45発
 ・場 所: JR仙台駅 2階 中央改札口付近

 

■23WSJ解散式
 ・期 日: 8月8日(土)
 ・時 間: 19:50~20:00予定(新幹線19:30着)
 ・場 所: JR仙台駅 2階 中央改札口付近

 ※「ボーイスカウト宮城県連盟」ホームページにも23WSJ宮城県連盟派遣情報を掲載しておりますので、こちらも併せてご覧下さい。
 ※これらの件に関するお問い合わせは、県連事務所までご連絡下さい。

 

■2015.7.5 宮城県連盟 派遣団情報 (7月5日・理事会資料抜粋より)
1.県連派遣の編成  参加(派遣)者数:58人
 (内訳)

 ■参加隊:0403隊(宮城単独隊)1個隊39名【L4名/VS15名/BS20名】

            隊長:大泉(塩釜1)副長:高山(泉1)/田端(泉2)/和田(仙台1)
     0404隊(宮城・山形・秋田合同隊)1個班4人【L1名/VS3名】

            副長:佐藤(石巻6)
 ■IST等大会運営スタッフ:15人
  派遣団本部員(分団員)     村上(塩釜1)全日程:7/25~8/9
  JCT(ICT部長)      中橋(白石1)全日程:7/25~8/9
  JDT             小山(仙台1)全日程:7/25~8/9
  IST(J-02-00サブキャンプ部※)清水(仙台28)前半:7/25~8/1
  IST(J-02-00サブキャンプ部) 鈴木(塩釜1)全日程:7/25~8/9
  IST(J-02-00ICT)     八巻(白石1)部分E:8/4~8/9
  IST(J-06-00ICT)     山下(仙台1)全日程:7/25~8/9
  IST(J-02-00ICT)     小堤(岩沼1)部分A:7/25~7/30
  IST(J-02-00ICT※)    鎌田(塩釜1)全日程:7/25~8/9
  IST(J-02-00ICT)     松本(多賀城2)部分D:8/2~8/7
  IST(J-02-00ICT)     石森(石巻6)全日程:7/25~8/9
  IST(J-07-01GDV)     横澤(塩釜1)全日程:7/25~8/9
  IST(J-07-02カルチャー)   大久保(仙台37全日程:7/25~8/9
  IST(J-07-02カルチャー)   髙橋(仙台37)全日程:7/25~8/9
  IST(J-13-00輸送部)     長田(仙台37)部分E:8/4~8/9


2.派遣隊スカウト人員輸送日程
 ■往路:7月27日(月) (出発式7:00仙台駅)
 仙台駅発7:43(やまびこ122)⇒東京駅着9:35 東京駅発10:30(のぞみ25)
 ⇒新山口駅着15:03 新山口駅発15:30(貸切バス)⇒きらら浜会場着15:50
     ※7月27日(月)昼食は名古屋駅(12:12着)で積込後に配布
 ■復路:8月8日(土)きらら浜会場発10:40(貸切バス)⇒新山口駅着11:00
 新山口駅発11:45(さくら548)⇒新大阪駅着13:42 新大阪駅発14:16(ひかり524)⇒東京駅着17:10 東京駅発17:28(やまびこ151)⇒仙台駅着19:30(解散式19:50仙台駅)


3.IST等大会運営スタッフの輸送方法等の調査
IST等参加者の会場までの予定交通手段及び到着予定時間及び退場予定時間を、各地区でまとめて特別委員会に7月10日(金)までに報告


4.隊・個人装備輸送(0403隊・0404隊)
 ■派遣隊往路:

   隊装備及び参加者個人装備ともヤマト運輸JITBOXチャーター便4BOXを予定 

   BOX単位(104㎝×104㎝×170㎝)でのチャーター便
   割引料金 1BOX 35,964円。(参加隊参加者県連納付金より支出)
   発送(積込)日時は7月18日(土)13時30分、県連事務所駐車場
    ※到着・会場引き渡しは7月27日(月)
 ■派遣隊復路:

   隊装備はヤマト運輸JITBOXチャーター便 BOX単位(往路同サイズ)でのチャーター便、

   個人装備はヤマト運輸の宅急便で参加者の自宅へ輸送、料金は全国均一料で1,000円。

   (参加隊参加者県連納付金より支出)
 ■IST等(希望者)往路:

   個人装備はヤマト運輸の宅急便、料金は通常料金から25%割引、

   ザックの場合の割引料金1個1,837円(指定店持ち込み又は参加隊積込時持参の場合)。

    ※自己負担。装備は各ハブに設置のヤマト運輸の受付カウンターで入場日当日の朝から引き渡しが可能。
 ■IST等(希望者)復路:

   参加隊と同様。運送料金は自己負担。


5.「セーフ・フロム・ハーム」(危害から守る)事前研修
  ・受講対象者: 参加隊指導者、IST等大会運営スタッフ
  ・日本連盟のホームページよりセーフ・フロム・ハーム事前研修ページに進む。
  ・所要時間約90分。修了証を印刷して会場に持参する。


6.緊急連絡体制
  団⇔県連(事務局長、大山)⇔参加隊(隊長、副長)・IST(村上分団員)


7.広島市平和祈念式典に参加する代表スカウト
  ・代表スカウト: 斉藤(仙台第1団BS)
  ・プログラム:  8月6日(木)広島市平和祈念式典に参加


8.復興の森整備事業に参加する代表スカウト
  ・内 容: 全国植樹祭で設置した「復興の森」の樹木を保護する活動
  ・参加者: 被災3県スカウト各10名、ガールスカウト10名、海外スカウト50名
  ・日 時: 8月7日(金)10時~11時
  ・会 場: ジャンボリー会場きらら浜内「復興の森」
  ・代表者: 大泉隊長、他スカウト9名


■0403隊 情報(7月2日発信)
<隊集会>
日 時: 平成27年7月18日(土)9:30集合 15:00解散予定
場 所: 多賀城市県連盟事務所
服 装: 新制服正装
持ち物: スカウト用品、積み込む個人装備(施錠すること)、お弁当、その他必要と思うもの
内 容: 午前中に隊集会を行い、午後から集荷のトラックに装備品を積み込み、発送します。
備 考: 個人装備には保険証のコピーを忘れずに入れること。テント用のダイアルロックは隊から1名に1つづつ配布します。
■0404隊 情報(6月30日発信)
   0404隊「さくら通信 NO2」
15-0630 0404隊さくら通信2.pdf
PDFファイル 191.7 KB

■2015.6.28 23WSJ情報

◇宮城県連盟派遣人数 58人
<内訳>

・宮城隊(0403隊):39名【指導者4名、VS15名、BS20名】
・宮城・山形・秋田合同隊(0404隊):4名【指導者1名、VS3名】
・大会運営スタッフ等15名

※隊番号の(0403隊)とは、第4分団の第3隊という意味です。


◇派遣隊日程
・往路:7月27日(月) 

 ・集 合: 6:45 JR仙台駅

 ・出発式: 7:00
 仙台駅発7:43(やまびこ122)⇒東京駅着9:35 東京駅発10:30(のぞみ25)
 ⇒新山口駅着15:03 新山口駅発15:30(貸切バス)⇒きらら浜会場着15:50


・復路:8月8日(土)

きらら浜会場発10:40(貸切バス)⇒新山口駅着11:00新山口駅発11:45(さくら548)⇒新大阪駅着13:42 新大阪駅発14:16(ひかり524)⇒東京駅着17:10 東京駅発17:28(やまびこ151)⇒仙台駅着19:30

 ・解散式: 19:50 JR仙台駅

■23WSJ事前訓練キャンプが開催

 宮城県連盟では23WSJ宮城派遣隊の事前訓練キャンプを5/4~5、多賀城自衛隊駐屯地内で開催されました。

 キャンプでは、班のシンボルとなる班旗作り、23WSJでやりたいこと挑戦したいこと、テーマソングの‘A Spirit Of Unity`の練習、日本の文化を外国スカウトに紹介する`よさこい踊り‘の練習などを通じて、初日は言葉少なげなスカウトも、2日目は笑顔と笑い声が響き渡り、班そして隊の信頼関係や仲間との協力関係など絆を構築しました。


フェイスブックからの情報発信 

23WSJ日本宮城県連盟派遣団(Japan-Miyagi)が立ち上がりました。今後の事前集会やジャンボリー期間中の宮城派遣隊の活動の様子がリアルタイムで発信されますので、是非ご覧ください。

・また、ボーイスカウト宮城県連盟のフェイスブックでも、今回の事前訓練キャンプの様子をアップしておりますので、併せてご覧ください。

 

※次回の23WSJ事前訓練集会の予定

期日:6月27日(土) 

場所:後日連絡

内容:新ユニホームの配布、他、

■2015.05.17 23WSJ派遣隊指導者および事前訓練集会について

◎宮城派遣隊所属

・指編成

隊長 大泉学(塩釜1団)

副長 高山雅光(泉1団)、田端花々子(泉2団)、和田悠佑(仙台1団)

スカウト 宮城県内のスカウト 36名


・事前訓練集会について(詳細については大泉隊長より) 

日時:平成27年5月4日(月)~5月5日(火)

集合: 5/4  9:00 県連事務所(多賀城鶴ケ谷1-4-1)

解散: 5/5 15:00

場所: 多賀城自衛隊多賀城駐屯地


◎宮城・山形・秋田混成派遣隊所属

・指編成

副長 佐藤早苗(石巻6団) 

スカウト 石巻6団のスカウト3名


・事前訓練集会について(詳細については佐藤副長より)

日時:平成27年5月4日(月)~5月6日(水)

集合: 5/4 10:00 

解散: 5/6 11:00

場所: 天童市市立高原の里交流施設

■2015.01.17 第23回世界スカウトジャンボリー(23WSJ)参加申込者の追加募集について


 第23回世界スカウトジャンボリー(23WSJ)まで、あと6ヶ月となりました。当連盟では1月末日まで参加者の追加募集を実施しておりますが、1月15日現在で49名(スカウト33名、隊長・副長希望者5名、大会運営スタッフ希望者11名)の申込者となっております。当連盟のスカウト割当数54名(1.5個隊)に対して21名が不足で、1個隊編成にも3名が不足の状態です。スカウト数が1個隊に満たない場合は、不足のスカウト数を外国スカウトで補充することになります。是非とも当連盟で1個隊編成としたいと考えております。つきましては、貴団におきまして再度、スカウトや父兄等に「参加者は、様々な大会プログラムに取り組むことにより、大会テーマである「和」の精神を体得します。また、162の国と地域からの参加者と親善交歓をはかり、国際交流と国際理解を深めることができます。」等の23WSJ参加の意義等を周知徹底して参加スカウトの勧誘活動をお願いします。また、指導者・大会運営スタッフ等の交代参加は下記のとおりです。指導者の皆様にも勧誘活動をよろしくお願いします。
 なお、1月末日以降に参加希望者が出た場合は、県連事務所または横澤副委員長へ至急連絡ください。

           記

1.第23回世界スカウトジャンボリー(23WSJ)の概要
(1) 大会期間:2015年7月28日(火)~8月8日(土)12日間
(2) 会場:山口県山口市阿知須きらら浜
(3)参加者:162の国・地域から約3万人(うち日本から6千人)
(4)参加期間:2015年7月27日(月)~8月8日(土)13日間(参加隊半数先発)
       2015年7月28日(火)~8月9日(日)13日間(参加隊半数後発)
2015年7月25日(土)~8月9日(日)16日間(IST)


2.日本派遣団参加者募集内容
(1)募集人員:
①参加者合計6,000人(スカウト5.400人、参加隊指導者600人)
 ②大会運営スタッフのうち国際サービスチーム員(IST) 最大3,000人
(2)派 遣 団:150の参加隊で編成し、地域性を考慮した10の分団を編成。
      ※A分団(東北6隊)、団長:入間 正智(青森県連盟理事長)
(3)参 加 費:一人当たり、参加費10万円+「オペレーションきらら」1千円
(4)派遣経費:参加費に加えて、一人当たり見込金額 約10万円
①  日本派遣団諸経費:2万円(新制服代含む)
② ジャンボリー会場への往復交通費:約6万円(JR新幹線・未定)
③ 資材輸送費:見込み額5千円(日通・未定)
④ 参加隊準備訓練経費(未定)および準備訓練会場への往復交通費等(未定)
⑤参加隊 隊費(未定)
(5)参加隊の編成:1隊あたり指導者4人(隊長1、副長3)及びスカウト36人(9×4)
(6)県連盟面接:2月上旬を予定(2月中旬に県連推薦内定)
(7)交替参加
①隊指導者(副長)・ISTの交替参加(2人1組)【参加費6万円】
日程:前半参加者/7月25日(土)会場着 8月1日(土)会場発
後半参加者/8月 1日(土)会場着 8月9日(日)会場発
②ISTの部分参加【参加費4万円】
5泊6日間を基本として奉仕日程別にチームを編成して必要部署へ配属
医師・看護師等の大会で必要とする有資格者・特殊技能者については、最短3泊4日~最長5泊6日の任意の日程での参加可能
(8)国際サービスチーム員(IST)学生の遅参・早退参加【参加費10万円】
  学生の試験期間や長期休暇等のやむを得ない理由により、全日程参加出来ない場合には、7月29日(水)までの遅参、及び8月5日(水)からの早退のいずれかを認める。
以 上

■第23回世界スカウトジャンボリー(山口)プロモーションビデオ

 平成27年8月に開催される「第23回世界スカウトジャンボリー(山口)」プロモーションビデオとリンク致しました。

世界スカウトジャンボリーの目的や趣旨がわかりやすくまとめられています。

このことからもジャンボリーが青少年の教育活動であることが十分にご理解いただけると思います。

■2014.12.14  23WSJ派遣状況②

 派遣隊の生活エリア(サブキャンプ)が決定しました。

また、参加者は海外からの受入枠24,000名に対し、既に予定数を超え、韓国隊からも多くのスカウトが参加予定です。イギリス隊からは追加で1,000名の派遣希望が来ております。

宮城県連盟からも多くのスカウト、指導者が参加されるよう2次募集(最終)を受付中です。

 

 〇宮城県連盟参加申し込み状況(2014年11月末現在)
 ・IST                  8名

 ・派遣隊指導者   4名

 ・派遣隊スカウト 30名

  <総数42名>
 ※2次募集(最終)締切:平成27年1月31日、県連事務所まで

     ・県連盟 面接:2月上旬予定、  

  ・日本連盟 申し込み締め切り:2月末

  詳しくは各団にお問い合わせください。

 

〇ハブ・サブキャンプが決定

 北海道・東北ブロック(宮城県連盟含む)が生活するキャンプサイトが決まりました。

 ・「ハブ」名称は、会場の実際の方位(東西南北)です。

    ハブ名:EASTERN Hub イースタン ハブ(東)

 ・「サブキャンプ」名称は、日本の山の名称をAから始まるアルファベットで順に表示。

    サブキャンプ:ENA・SC(エナ・サブキャンプ)<恵那山(長野・岐阜)>  


〇入退場について

 ・先発参加隊か後発参加隊については、未だ決定しておりません。

 ・移動については、16NJ同様、新幹線(仙台ー新山口)移動を予定しています。

■第23回世界スカウトジャンボリー日本派遣団のシンボルマーク決定

 第23回世界スカウトジャンボリー日本派遣団のシンボルマークについて、公募を行ったところ、全国から20人、計36作品の応募があり、「岡戸拓洋さん(愛知連盟)」の作品が選ばれました。

<作者のコメント>
 和柄や折り紙等で日本的な印象を持つ「ツル」をメインに描きました。大会ロゴである水引のイメージと同調させ、帯と結び目で表現しています。胴体の結び目は異質な紐同士を結索するのに適した「一重つぎ」で、世界のスカウトと違いを超えて強くつながり合おうとする大会の精神を形にし、「和」のイメージを強調しています。また、飛びだすツルの姿は、世界に羽ばたこうとする若者を連想させます。大きく配置した文字や明確な色の境界で、視認性の高さと縮小利用も意識しています。

 

宇宙飛行士 野口聡一氏がボーイスカウト親善大使に就任(プレスリリース)
 野口宇宙飛行士がボーイスカウト・アンバサダー(親善大使)の就任しました。
PDF内容については、団、地区などの広報誌などでご活用いただき、ボーイスカウト運動および世界スカウトジャンボリーの広報にご活用ください。
 また、特にジャンボリーで県連盟、日本連盟をご支援いただいている行政、企業、各種団体様などにも、機会ある毎に、お伝えいただければ幸いです。
野口宇宙飛行士ボーイスカウト・アンバサダー就任.pdf
PDFファイル 1.3 MB
第23回世界スカウトジャンボリー開催まであと1年!(プレスリリース)
 森喜朗元内閣総理大臣、野口聡一宇宙飛行士などのゲストが参加し、「第23回世界スカウトジャンボリー」についての記者発表を7月30日に経団連会館において実施しました。
PR140730-23WSJ記者発表.pdf
PDFファイル 219.5 KB

■2014.7.19  23WSJ派遣状況①

 現在の参加申し込み状況は、C,Dカテゴリーからの参加申し込み数が多く、予定の161の国と地域から3万人の参加者の目処がついたようです。しかし、ISTスタッフが不足しておりますですので、たくさんの指導者、ローバースカウトの参加協力をお願い致します。

 

 

〇派遣団(150の参加隊で編成し、地域性を考慮した10の分団を編成)

  北海道東北ブロックはA分団に所属し、分団長は青森県連盟理事長の入間正智氏です。

 現在、ブロックからのスカウト申し込み数は、約160名。

 

〇宮城県連盟参加申し込み状況(2014年6月末現在)

 ・A分団 1名  

 ・IST  7名

 ・派遣隊指導者   4名

 ・派遣隊スカウト 34名

  <総数46名>
 ※現在、宮城県連盟では、スカウト及びISTの追加募集(締切:平成26年8月31日、県連事務所まで)をおこなっております。(参加費の5%割引対象外となります)

詳しくは各団にお問い合わせください。

 

〇参加費納入について

 ・一人、96,000円(オペレーションきらら代含む)

 ・各地区で取りまとめの上、8/15まで県連盟の指定の口座へお振り込みください。

 ・参加費納入については、各地区にお問い合わせください。

■第23回世界スカウトジャンボリーのソング日本バージョンです。

A Spirit Of Unity(Japanese Version1.01)

 さあ、みんなで歌いましょう!!

----------------------------------------------------------------------------------------------

■「23WSJ参加申し込みについて」のお知らせ

 

 申し込みについては、3/30(日)23WSJ説明会でご説明の通りです。
尚、当日の説明会でご説明した資料は各団へ送付済みですので、詳細については、そちらをご覧ください。

 

1、申し込み締め切り: 5月15日(木)まで、県連事務所へ(各地区取りまとめて)

2、県連盟派遣面接会: 6月 1日(日)

 

・参加申込書(スカウト用、指導者用)を下記からダウンロードし、表面は参加申込書。裏面は健康調査書となるよう、A4、1枚にプリントアウトしてご記入下さい。

・23WSJの参加は、国際大会の参加申し込み手順にしたがい、団の推薦→地区の推薦→県連の推薦(派遣面接の実施)で、日本連盟派遣となります。

・申し込みは、23WSJ参加希望者全員です。派遣希望スカウト並びに、派遣隊希望の指導者、IST希望の指導者も必ず申し込み下さい。

・参加費の納入期日は8月11日です。参加費の納入につきましては、後日、特別委員会よりお知らせ致します。

参加申し込み書(スカウト用)
23wsj_entry_scout.pdf
PDFファイル 169.9 KB
参加申し込み書(指導者用)
23wsj_entry_adult.pdf
PDFファイル 175.7 KB

----------------------------------------------------------------------------------------------

■2014.03.20 「23WSJ参加説明会」開催のお知らせ

                          日本ボーイスカウト宮城県連盟 
                          特別委員会 委員長 村上佳司

 

三指 先月は23WSJ参加希望者数調査にご協力いただきありがとうございました。
さて、先月23日に北海道・東北ブロック23WSJ実行委員会が開催されましたので、それに基づきまして23WSJ参加説明会を下記の通り開催いたしますので、貴地区および貴団の関係者にご連絡下さいますようお願いいたします。                           
                                    弥栄
                   記

1.日 時: 平成26年3月30日(日)13時~15時

2.場 所: 多賀城分庁舎(宮城県連盟事務所)2階会議室

3.参加者:

   (1)各地区事務長
   (2)23WSJ参加希望団団委員等
   (3)23WSJ参加希望隊指導者(隊長・副長等)
   (4)IST等運営スタッフおよび参加隊指導者希望者等

4.内 容:

   (1)23WSJのDVD映写
   (2)23WSJの概要
   (3)日本派遣団について
   (4)参加申込方法等
   (5)面接について
   (6)参加費について
   (7)参加希望調査の状況について
   (8)その他
 以上

 なお、各地区事務長および特別委員会でメールを把握しております団連絡先には本状をE-mailにて送信しております。それ以外の団には郵送としました。

「みんなで第23回世界スカウトジャンボリーを成功させよう」協賛金へのお願い
平成27 年7月に山口県きらら浜で開催される第23回世界スカウトジャンボリーを成功させるべく準備を進めておりますが、大会の開催にあたり本協賛金への御願いをしております。
23wsj協賛金協力依頼.pdf
PDFファイル 1.1 MB

----------------------------------------------------------------------------------------------

■2014.2.16 「23WSJプロモーションビデオ」のご紹介

 間もなく、「第23回世界スカウトジャンボリー」参加申し込みが始まります。

世界162ヶ国の国と地域から、約3万人(日本6000名)が参加する世界最大のキャンプ大会です。是非多くのベンチャースカウト、ボーイスカウトが参加し、たくさんの国と地域のスカウトと交流を深めて欲しいと思います。

・期間: 2015年7月28日(月)~8月8日(土) (12日間)

・会場: 山口県山口市阿知須きらら浜

 

 このプロモーションビデオには石巻のスカウトが最初と最後の2回、映っていましたよ(笑)

 

■2014.2.12 「第23回世界スカウトジャンボリーを成功させよう!」ワッペンの着用についてのお知らせ(各団に送付済み)

 

2015年山口県きらら浜で開催されます23WSJ成功させよう!キャンペーンの一環として制服にワッペンを着用します。

 

・着用期間: 平成25年10月1日~平成28年3月31日 

    (2年6ヶ月間)
・料金: 配布分は無料(配布後に必要な方は1枚100円)
・配布数:各団のスカウト、指導者の加盟登録人数分(平成25年12月末現在)。
   
 昨年秋に、このワッペンを配布を致しましたが、ワッペン中の表記(仏語スペル)に誤りがあったため、先日各団へ再送付しております。

 すでに配布されているワッペンについては、可能であれば、誤りを理解したうえで制服やハバザックなどに着用して頂き、23WSJのPRに活用して頂ければ幸いです。

 

詳細については、下記の日本連盟ホームページをご覧ください。

http://www.scout.or.jp/information/20131004_23wsjcampaign.html